容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

多汗症 頭についてのわりと役に立ちそうな話ですが・・・

  1. 2010/01/07(木) 01:51:15|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
【(株)ホットライン】川村明宏のジニアス速読術

関節炎、関節リウマチ、肥満症、多汗症、腎炎、ネフローゼ、陰嚢水腫、おでき、筋炎、皮膚病、月経不順などに効果防已黄蓍湯 120包 60日分(ほういおうぎとう)【第2類医薬品】[漢方煎薬]
価格: 28,350円 レビュー評価:0.0 レビュー数:0
◆防已黄蓍湯は、比較的体力が低下し、色白で筋肉が柔らかい、いわゆる水太りの人で、全身倦怠があり、汗をかきやすく、腹は膨張するか軟弱で、尿量減少、むくみ、膝関節の腫れ、痛みなどを伴う場合に用います。関節炎、関節リウマチ、肥満症、多汗症、腎炎、ネフローゼ、陰嚢水腫、おでき、筋炎、皮膚病、月経不順などに効果があります。 【使用上の注意】●してはいけないこと1.次の人は服用しないで下さい。 生後3ヶ月未満の乳児●相談すること1.次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談して下さい。(1)医師の治療を受けている人(2)妊婦又は妊娠していると思われる人(3)高齢者 (4)今までに薬により発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人(5)次の症状のある人:むくみ(6)次の診断を受けた人:高血圧、心臓病、腎臓病2.次の場合は、直ちに服用を中止し、この袋を持って医師又は薬剤師に相談して下さい。(1)服用後、次の症状があらわれた場合●関係部位ー皮ふ  症状・・・発疹・発赤、かゆみ●関係部位ー消化器  症状・・・食欲不振、胃部不快感 ※まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けること。 ●症状の名称ー偽アルドステロン症  症状・・・尿量が減少する、顔や手足がむくむ、まぶたが重くなる、手がこわばる、血圧が高くなる、頭痛等があらわれる (2)1ヶ月位服用しても症状がよくならない場合3.長期連用する場合には、医師又は薬剤師に相談して下さい。【成分・分量】 本品2包中  ・ボウイ 5.0g  ・ショウキョウ 1.0g  ・オウギ 5.0g  ・タイソウ 3.0g  ・ビャクジュツ 3.0g  ・カンゾウ 1.5g 【効能・効果】色白で疲れやすく汗のかきやすい傾向のある次の諸症:肥満症(筋肉にしまりのない、いわゆる水ぶとり)、関節痛、むくみ  【用法・用量】1日2回、朝夕の空腹
Supported by 楽天ウェブサービス



【Procares】制汗!消臭!携帯に便利!美容外科医が開発プロケアス 匂い美人DWボディミスト 抑汗消臭ミスト

価格: 1,980円 レビュー評価: レビュー数:

汗や匂いもしなやかに、気になるワキのニオイを抑制して、気になるワキ等のニオイを抑制します。さらに洗浄効果、保湿効果でお肌の調子を整えます。 ・アルジルリン(アセチルヘキサペプチド-3)配合により、筋肉の収縮をコントロールして発汗の抑制を促します。 ・アルミ化合物を配合することで、汗を抑えてニオイを防ぎます。 ・尿素の働きで、角質を柔らかく整え、なめらかに導きます。 ・エタノール・ペンザルコニウムクロリドの殺菌作用により、ニオイの原因となる菌を殺菌し洗浄に保ちます。
...さらに詳しい情報はコチラ


袖珍嬰兒沒比巴掌大多少 - 新華網遼寧頻道

袖珍嬰兒沒比巴掌大多少
新華網遼寧頻道
“就連肺部都還沒發育完全,根本無法呼吸。”魏主任?,幸虧當地醫院搶救及時,這個可憐的嬰兒才闖過自主呼吸這一道大關。 接下來,等待袖珍嬰兒的,還有一係列關卡:呼吸衰竭、多臟器發育不全、膿毒血症……“教科書上記?過的新生兒疾病他幾乎全得遍了! ...


異常な汗かきです
は15分くらいなのですが、15度とか位で晴れていると、私は汗をかきます。少し運動するだけで汗をかいてしまいます。ステージの上にたつだけで汗をかくのは多汗症なのですか?それとも汗かきですか?私の汗

多汗症
多汗症というのは、緊張や不安などのストレスから、 交感神経に支障をきたし、体温上昇とは関係なく、 エクリン腺から過剰に汗が放出されるものです。 部や手、わきに多く見られます。 治療法としては、 ・塩化アルミニウムを外用する。 ...

体臭予防情報 (1/3 その1)
わきが・多汗症の治し方 - 体臭 予防 ガイド わきが・多汗症の治し方 普段から常に汗をかき、少なからず誰にでも体臭というものがあります。 その中でも、特に わきが や 多汗症 で悩む人も多く、治療法がわからずに そのままにしている方が多いと思い ...

DTIブログって?