容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

皮下脂肪 漢方って本当のところどうなんでしょう?

  1. 2009/12/21(月) 23:32:53|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
こんにちは、今日は皮下脂肪 漢方についてです。
皮下脂肪が多く、便秘がちな方に  ソービレイS 336錠タキザワ漢方【第2類医薬品】
価格: 4,200円 レビュー評価:0.0 レビュー数:0
◆ソービレイSは、漢方処方・防風通聖散を服用しやすい錠剤タイプの仕上げた漢方製剤で、腹部に皮下脂肪が多く、便秘がちな方の高血圧の随伴症状(どうき、肩こり、のぼせ)、肥満症、むくみ、便秘に効果があります。【使用上の注意】●してはいけないこと1.本剤を服用している間は、次の医薬品を服用しない でください。  他の下剤2.授乳中の人は本剤を服用しないか、本剤を服用する 場合は授乳を避けてください。●相談すること1.次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談してください。 (1)医師の治療を受けている人 (2)妊婦又は妊娠していると思われる人 (3)体の虚弱な人(体力の衰えている人、体の弱い人) (4)胃腸が弱く、下痢しやすい人 (5)発汗傾向の著しい人 (6)高齢者 (7)今までに薬により発疹・発赤、かゆみ等を起こ    したことがある人 (8)次の症状のある人    むくみ、排尿困難 (9)次の診断を受けた人    高血圧、心臓病、腎臓病、甲状腺機能障害2.次の場合は、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師又は薬剤師に相談してください。 (1)服用後、次の症状があらわれた場合 ●関係部位ー皮膚 症状・・・発疹・発赤、かゆみ ●関係部位ー消火器  症状・・・はげしい腹痛を伴 う下痢、腹痛 ※まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。 その場合は直ちに医師の診療を受けてください。 ●症状の名称ー肝機能障害  症状・・・全身のだる さ、黄疸(皮ふや白目が黄色くなる)等があらわれ  る。 ●症状の名称ー間質性肺炎  症状・・・せきを伴  い、息切れ、呼吸困難、発熱等があらわれる。 ●症状の名称ー偽アンドステロン症  症状・・・尿 量が減少する、顔や手足がむくむ、まぶたが重たくな る、手がこわばる、血圧が高くなる、頭痛等があらわ れる。 (2)1ヶ月位(便秘に服用する場合には1週間位)服
Supported by 楽天ウェブサービス



皮下脂肪がみるみるとれる本 実践編

価格: 1,260円 レビュー評価: レビュー数:


...さらに詳しい情報はコチラ


湯たんぽの売り上げが10年間で10倍以上に急増 低温やけど事故も前年度だけで30件に - FNN

湯たんぽの売り上げが10年間で10倍以上に急増 低温やけど事故も前年度だけで30件に
FNN
東京逓信病院皮膚科の江藤隆史医師は「低温やけどは、熱がゆっくり伝わり、気がつかないうちにどんどん深い皮下脂肪までやられて、深いやけどになる。植皮をしたりとか、小さな場合は皮弁(縫合)でふさいだり、手術が必要になる場合が多いので大きな問題」と話した。 ...

and more »

先日TVのCMで見た下腹の脂肪に効く漢方薬
いつもお世話になっております。先日、テレビのコマーシャルにて「ついに出た。下腹の脂肪によく効く漢方薬(もしくは生薬)」というものを見ました。なんという商品だったか忘れてしまったのですが、気になります。思い当たるものがあれば教え

サイレイトウ|bubuのだらだら戦記
以前に、とあるブロガーさんにこのような漢方を処方してもらってる方がいると教えてもらったサイレイトウを購入してみました。 このような情報って、本当にありがたいですよね〜。 知らないもんね〜。こんな刺激的な情報って〜。 ...

Changun-kun : 朝食後、あなたは眠くなりますか?
Genevaの中国漢方医の診立てです。 きっと食べ過ぎを指摘されるでしょう!午前中は夕食の残カロリーで十分です。 可能ならば水分が多い果物+生野菜を補給しましょう♪. Top写真の2頭には??? 左:Parjixgchan君 右:Soleil君. 1208=are you coming.jpg. 遊 びましょう の微笑み ... 冬場は皮下脂肪を急増させ 氷点下20℃仕様の体に変身します。 体重は45〜50kg前後かな? 病院で計測拒否したそうです. 1208=Sunset Through The Trees .jpg. Christmas Wreathのイメージでしょうか・・・. 以上の写真は、 ...

多賀 俊文/FXで勝利へのMT4テンプレート

DTIブログって?

次のページ